2006年02月06日

なぜ子猫の顔は情けない感じなのか

相変わらず寒いですね。
インフルエンザは今がピークらしいですから、
皆様お互いに体調気をつけましょう。

おカルにゃんは今日も元気です。

こくびかしげて.jpg
キョトン

はっ!しまった!
間違えて昔の写真をアップしてしまった!
posted by aya at 20:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 幼少おカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいすぎ〜♪

こんな目で見つめられたら・・♪
Posted by XCC at 2006年02月06日 22:30
このころは、小首をかしげてると
たまらなくキュートでした。

今は、小首をかしげてると
何か狙っているように見えます(^^)。
Posted by aya at 2006年02月07日 08:41
 なんでもきいてあげるよぉぉぉぉ〜。

 って叫びたくなります。

 子猫の顔って,ホント,心もとない顔ですよね。
なんでなのでしょうか・・・
Posted by じろう at 2006年02月07日 16:44
そうなんですよー。
ちょっとくらいカプリとやられても
「ちょっとだけだよー」とかいって
許してしまっておりました。
あの情けないふるふるした眼に負けて。

そのしつけの甘さによって
いまでもガブリとじゃれてきます。痛い。
Posted by aya at 2006年02月07日 20:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。