2006年06月28日

さよならエルちゃん

山形の実家で暮らしていた、
わんこのエルちゃんが死んでしまいました。

黒のラブラドルレトリバーで、女の子でした。
お腹に腫瘍ができてしまって、
しばらくは頑張っていたものの
昨日、眠ってしまったそうです。

お客さんには2回目くらいまでは吠えて、
3回目の来訪になると覚えて吠えなくなる賢い子でした。

私の父親が死んでしまったとき、
私のあてどない長い散歩に付き合ってくれました。

食べることが大好きで、
おやつをあげると喜んで
ほんとにおいしそうに食べてくれました。

もっといっぱい散歩に一緒に行けばよかった。
もっといっぱい撫でてあげればよかった。
ごめんね。おやすみね。
posted by aya at 23:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずっと連れ添ってきた動物の死はつらいですよね

きっといまは虹の橋でウチのユキと駆け回っていることでしょう

御冥福をお祈りいたします
Posted by XCC at 2006年06月29日 12:33
ayaさんへ

もっと、やってあげることがあったかも、と、たくさん浮かんできますね。
 忘れないであげることとと、ゆっくり眠ってくれるのを祈るばかりですね。
 うちのじろう(猫)たちも先にいるので、大丈夫ですよ。

 ご冥福をお祈りします。


Posted by じろう at 2006年06月30日 16:52
XCCさんへ>>

ありがとうございます。
そうですね。虹の橋で遊んでくれてますよね。
ユキちゃんとおっかけっこしてるかな。

じろうさんへ>>

ありがとうございます。
後悔はほんとにいろいろ浮かんでしまうのですが、
できることをせねば!ですね。
忘れず、楽しかったことを大事にしていきたいと思います。
Posted by aya at 2006年07月01日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19987508

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。