2005年09月03日

おカルがうちに来た日

ちょっと地味な写真が続いたので、回顧企画第一弾。
2002年のちょうど今頃、おカルにゃんは我が家に来ました。

てのひらサイズ.jpg
手のひらサイズ。

比較.jpg
比較のためライターを置いてみた。ち…ちっちゃい…

うちの近所のゴミ捨て場に、ダンボールに入れられて置かれていたのでした。
目は開いてましたけど、まだ自分で排便できない段階で、当然歯も生えてない。
(獣医さんに見てもらったところ、生後2週間くらいだったらしいです。)

置いてった人も、まあ事情はあったんだと思います。しかし!
せめて最低でも自分で排便できて、離乳できるくらいまで母猫さんのそばに
居させてあげてほしかったなあ。

みみがよこ.jpg
ねむいの

posted by aya at 03:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 幼少おカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいいですね♪

いやされる寝顔ですね。
こんなかわいい子を捨てるなんて
確かに捨てるほうの事情もあるんでしょうが
できる限り次の飼い主探してほしかったです。

ちなみにウチの子も同じようなとき位の
子供の時に拾った子なんですよ。
Posted by XCC at 2005年09月03日 21:21
お褒め頂いてありがとうございます(^_^)

ユキちゃんかわいいですね!ふさふさでふくふく。
ユキちゃんもよい方に見つけられて良かったですね〜。

病気のお世話など大変だと思いますが、がんばってくださいませ。


Posted by aya at 2005年09月03日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6505167

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。