2007年10月10日

無関心

二人目のムスメが生まれてはや一ヶ月。
すでにおカルの体重を超えてしまいました。重いです。

ところでおカルにゃん、
なぜかこの次女には全く持って無関心です。
ニオイすら嗅ぎに来ません。なぜ??

一人目のムスメのときは、さわりこそしないものの
くんかくんかニオイを嗅ぎまわり、
ムスメが泣いているとすぐ飛んできて
周りをうろうろしていたものでした(今でも一応飛んでくる)。

しかし、2号に対しては、ほんと全く無視。
何の緊張感もありません。年のせいかしら?
posted by aya at 22:56| Comment(21) | TrackBack(3) | おカルと赤子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

受難

うちのお嬢さん(1才8ヶ月)、
普段はおカルにゃんにあまり関心が無いのですが、
突然発見したりします(昨日の日記参照)。

今日はまた突然愛があふれてしまったらしく、

070607_085631.jpg←おカルさん、口が半開き
だいすきー!

何の前触れも無く、上からハグしておりました。


おカルにゃん10秒くらいあがいて、
ようやくぬるっと脱出。

070607_085747.jpg
び・・・びっくりした・・・・
posted by aya at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | おカルと赤子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

今日の発見

最近、ムスメはなにかというと
「あっ、○○!」といって、発見したものを教えてくれます。


今日も何かを発見した!


070526_214358.jpg
あっ、にゃんにゃん!!


・・・そうだね、にゃんにゃんだね!

カレコレ一年八ヶ月一緒に暮らしていながら、
いまだに日々発見されるおカルにゃんでした。
心なしか、ややうなだれ気味。
posted by aya at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | おカルと赤子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

おひるね

061113_141112.jpg

なかよくお昼寝中〜♪
posted by aya at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | おカルと赤子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

おカル受難

最近ムスメが高速ハイハイを会得し、
大好きなおカルにゃんを追っかけまわしています。

@まず、顔をぐわしとつかまれ

061026_200223.jpgむぎゃっ

A机の下に逃亡

061026_200239.jpgいやあああ

B更に追い立てられ

061026_200309.jpgもういやあ

Cぐったり

061026_200726.jpgふうう・・・

いつもすまないねえ。おカルにゃん。
posted by aya at 22:27| Comment(4) | TrackBack(0) | おカルと赤子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

おカルは実はえらいのよ・の段(忍たま風)

朝晩涼しくなってきたわねえ、なんて思いつつ
久しぶりにパソコンに触りました。
自分のブログをちろりと開くと。

前回の更新、10月3日!
17日ぶりって、ありえねえべよ(山形出身)!

なんか、ムスメが1才1ヵ月になりまして、
ここんとことっても活動的→動き回る→目が離せなくなり、
パソコンに向かう気力もなくなっておりました(言い訳)。

まあまだ赤ちゃんなので、当然ちょこちょこ泣くのですが、
実は、そんな時の強い味方が、誰あろうおカルです!


普段の距離感

061013_213802.jpgこんくらい


しかし、ひとたびムスメが泣くと
スススと近寄ってきて

061013_214606.jpg←わかりにくいですが、ムスメ泣いてます

「さあ、なでてもいいわよ」といわんばかりに
背中を出してくれるのですよ。えらいなおい。

実際、ムスメに
「ほら、おカルにゃんきたよー。なでてみよー。」というと
ニコニコして泣き止んだりするのですよこれがまた。ありがたいなあ。

これからも頼むよ、おカル姉ちゃん!(切実)
posted by aya at 01:51| Comment(6) | TrackBack(0) | おカルと赤子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

たこ大人気

そういえば、
以前おカルに乗っけておこられたタコちゃんですが

image/simasima-2006-07-10T19:15:04-1.jpg←コレ

昨日ムスメと遊びに来てくれたお友達とが
奪い合っておりました。
ほかにもいっぱいおもちゃあるのに。ふしぎだ。

なにか赤ちゃんごころをくすぐるものがあるのでしょうか。
(おカルごころは別にくすぐられなかったらしい)
posted by aya at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | おカルと赤子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

ツーショット

image/simasima-2006-07-12T15:12:49-1.jpg
いっしょに「おかあさんといっしょ」を見るの図。

夢中になって見ててくれるので、
お母さん夕飯の支度が出来ます。
ありがとうNH○!
posted by aya at 15:12| Comment(2) | TrackBack(1) | おカルと赤子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

チラ見

ひるさがり。

ねー.jpg
「おカルねえちゃん、あそぼー。」
「やあだー。いま身づくろいでいそがしいのー。」

ちら.jpg
チラ

つれなくしたものの
ちょっと気になるらしい。
素直じゃないのね。



posted by aya at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | おカルと赤子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

お姉ちゃんだからね

最近、うちのムスメ(7ヶ月)が
どうもおカルに興味津々です。

私がムスメを抱っこしてると
おカルにゃんも「なでてええー」と寄ってくるのですが、
ムスメもなでて(つかんで?)くれます。
(私の両手がふさがってしまうので、
残念ながら写真はまだ撮れていないのですが。)

私としては、教育的指導(猫パンチ)が出そうで
ひやひやしてるのですが、
たとえ指導が出ても、どうもツメは出して無いっぽい。
アムッと噛む時もかなり甘がみです(私にはガブリ)。

「しょうがないにゃー」てな感じで
多少手加減してくれてるのかしらん。ありがとね。
posted by aya at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | おカルと赤子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

甘い誘惑

おカルは、普段赤子(7ヶ月)のことを
基本的にムシしてくれているのですが。

DVC00157.JPG 
↑分かりにくいですが、机の上で尻尾をパタパタしてます

この尻尾の動きは
誘っているとしか思えない・・・


ちなみに、赤子が尻尾をギュッとつかんでしまっても
「ニギャッ」と警告するだけで
いきなり攻撃はしません。

えらいぞ、おカルにゃん!!
posted by aya at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | おカルと赤子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

やきもち?

昨年の9月に我が家に赤ん坊が産まれたときから、
おカルにゃんは多少気にはするものの
基本的には無視してくれていて、
わたしにとっては大変ありがたい状況でした。

しかしこのところ、なんだかおカルにゃん
どうも不満げなのですよ。
今日も赤ん坊をお風呂に入れていたら、
風呂のフタの上でずっとニャースカ言ってるし。ううう。

赤ん坊の世話が終わってから
風呂のフタの上でおもいっきりなでまくってやって、
ようやく泣き止みました。ごめんよ。

以前、時々ブログにお邪魔するじろうさん
「ねえ、だっこして」という、
赤ちゃんがうちに来た猫の気持ちをつづった絵本を教えていただきました。
おかあさん、わたしのこともだっこして・・・って
なんかおカルもそんな感じになってきたような。

ごめんね、いつもすぐにというわけにはいかないけど、
できるだけだっこするからね!・・・と抱きしめたところ
そんな気分ではなかったらしく
「ぶにゃー」といって逃げられました。ちぇ。
posted by aya at 22:58| Comment(3) | TrackBack(0) | おカルと赤子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

なかよし?

おカルにゃん、新参の生き物にも慣れて
ここまで接近してくつろげるようになりました。

なかよし.jpg
ねむねむ

ねむねむ.jpg
あったかいの

お姉ちゃんとしての落ち着きが出てきたと
一部で評判です。ほんとか?
posted by aya at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おカルと赤子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

赤ちゃんと猫

我が家に赤子が来てもう一ヵ月半くらいになりました。

猫と赤ん坊は共存できるのかどうか、
生まれる前はいろいろ心配でしたが
おカルにゃんのほうが全く無視してくれているので
いまのところ大変平和です。

唯一おカルにゃんが赤子に反応するのは、
彼女がフギャーと泣いたときです。
どこにいても飛んできて、赤子の周りでアワアワしてます。
ついでにあやしてくれればお母さん助かるわー(ムリ)。

そんな瞬間を写真におさめたいものの、
赤子が泣いてるときは私もアワアワしているので
残念ながら撮れません。

ので、本日のオマケ・幼少のみぎりの写真です。

ごみばこ.jpg
ごみばこはいってみたの

今やこのゴミ箱に入れると
いっぱいいっぱいになるくらいおっきくなってしまいました。
posted by aya at 16:23| Comment(2) | TrackBack(0) | おカルと赤子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

赤子がやってきた

私事ですが、12日に女子を出産いたしまして、
17日に退院いたしました。

で、初対面。
ふしん.jpg
何?

とてもふしん.JPG
何これ!?

「猫は赤ん坊に噛み付くんじゃないか」
「ツメで攻撃するんじゃないか」等々
周囲の方からご心配頂きましたが、
いまのところ大丈夫っぽいです。
てゆーか、おカルにゃんのほうがちょっとおびえ気味。

22日現在、左手に赤子を抱いて右手でおカルにゃんをなでることに成功しました。
おカルにゃんたまに左方向に「ニャニャッ」と変な声で鳴きますが。
posted by aya at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | おカルと赤子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。